コンセプト

障がい者が安心して福祉サービスを利用し、
自立した暮らしができる
明るい未来を心から作っていきたいと思っています。

サービス

  • 相談支援事業

    身体・知的・精神・発達障がいなどの方を対象に生活上の悩みや福祉サービスの利用、将来の生活のこと、ご家族の不安や悩みなど幅広い相談をお受けしています。皆さまが安心して必要なサービスをご利用できるよう、専門の相談員がお手伝いします。

  • 居宅介護支援事業

    介護保険に基づく訪問介護、介護予防訪問介護事業です。介護福祉士または訪問介護養成研修修了者(ホームヘルパー)がご自宅に訪問し、能力に応じて、自立した日常生活を営むことができるよう、入浴・排泄・食事の介助など生活全般の支援を行います。

  • 児童発達支援事業

    児童福祉法に基づく発達に心配のあるお子様に必要な療育や支援を行うサービスです。お子様が社会の中で安心して生活していくために、発達段階や状況に合わせマンツーマンの療育を行います。また、生活能力向上のために必要な訓練を行い、お子様の成長を見つめながら幼児期にあった支援を提供します。

  • 放課後等
    デイサービス

    発達に心配のあるお子様に日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練等を行います。日常生活に必要な動作の習得や集団生活への対応に療育を実施し、児童とそのご家族の福祉に増進を図るサービスです。お子様の成長を見つめながら学齢期にあった支援を行います。

  • 生活介護事業

    障がいのある方に日常生活における指導や集団生活への適応訓練、就労に向けての訓練活動などを行います。小規模なので、一人ひとりに向き合い個別にきめ細かく対応できることが特徴です。集団行動が苦手な方でもお気軽にご利用いただけます。

  • 就労継続支援事業

    18歳以上の障がいのある方に対して、就労に向けての指導・訓練活動を行います。実際に働いてお給料をもらい、働く喜びを実感していただきます。ご本人や保護者の方からの生活・福祉制度への相談、助言等他機関との連携を図り、ご本人がより地域で生活しやすい環境を作っていきます。

  • 共同生活援助事業

    共同生活援助はグループホームとも呼ばれ、障がいのある方が世話人の支援を受けながら、安心・安全に暮らせるよう、ゆとりある間取り・機能的な設備がある住まいの場です。私たちは、障がいのある方の地域における生活が充実したものになるように支援を行っています。

  • 短期入所事業
    日中一時支援事業

    短期入所(ショートステイ)および日中一時支援では、ご家族の病気や冠婚葬祭、急用による外出の際に、ご家族に代わり一時的に障がいのある方をお預かりしています。

  • 地域生活
    支援拠点事業

    障がいの重度化やご家族の高齢化などから支援を必要としている方を対象に、相談支援や緊急時の受入れ・対応など、生活を地域全体で支えるサービス体制を整えています。

企業の取り組み

利用者様の安心・安全への取り組み / 困難ケースの
受け入れ・虐待防止・厳重な医療体制|地域の活動 / 地域のごみ回収して商品化・恵主催フェスティバル開催・地域密着積極的な現地採用